FPコンサルオフィス株式会社

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Post Type Selectors

5月のCPI、前年比5%は一過性との見方

5月の米国消費者物価指数の発表後、なんと長期金利が下がりました。
どうやら、物価指数を大幅に引き上げた「中古車価格:29.7%」などは一時的な要因だということです。
金利急落で、株価上昇の動きですね。

しかし、もし一時的でなかったらどうなる?