FPコンサルオフィス株式会社

確定拠出年金セミナー≪積立投資実践編≫

セミナー解説

弊社で行っております【確定拠出年金セミナー 投資・運用編】(対面:約2時間)の内容につきまして、後半部分にあたる積立投資部分にスポットをあてた内容です。

確定拠出年金制度は、老後の資産形成において、味方につけて取り組んでいくべき制度です。
しかし、確定拠出年金はリスク性資産への投資を行っていくことになるため、例のごとく、積立投資楽観論の情報に接することになると思います。
「ドルコスト平均法最高!」
「下がってもたくさん口数買えるから最高!」
と、とにかく良いことしか書かれていないネット記事等に遭遇することでしょう。

皆が皆、投資さえすれば将来不安がなくなるかのような話はうまい話だと思いませんか?
そんなにうまい話なら、必死に積立投資をすすめる営業パーソンやFPらが逆に公的年金(GPIF)や金融機関(生保、証券、銀行)の資産運用部門にそれを教えてあげてほしいものですが、どうなのでしょう?w

積立投資に関することで、弊社のような「視点」「アドバイス」「分析」をしているところはあまりないかと思います。
なぜかと言いますと、弊社は積立投資をすすめるために証券会社や保険会社が営業パーソン向けに作成した研修資料に対して疑問を持ち、それを彼らに対して投げかけた際、明確な回答をもらえなかった経緯から「これは錯誤させているのではないか」と思い、徹底的に独自分析を行い、コンプライアンス(断定的判断や予想配当等の表示・説明等)との整合性を確認してきたからです。

金融業界は、小さい文字でガード文言(ディスクレーマー)を載せていますが、顧客(というより、同じ日本人)をバカにするのもいい加減にしてほしいと思っています。

投資というのは「運・不運・偶然」に左右される確率のゲームです。
それを含めてお伝えいたします。

このような方は是非ご参加ください

  • いろいろなマネーセミナーに参加している方
  • 積立投資複利話を信用しきっている方
  • 積立投資複利話に疑念を抱いている方
  • ドルコスト平均法の本質を知りたい方
  • 信頼できる金融の担当者を探している方

主な内容

 *積立投資の本質を知る
 *積立投資ははじめるのは簡単だが、結末は誰にもわからない
 *ドルコスト平均法とは
 *ドルコスト平均法の落とし穴を知る
 *積立投資の成功の鍵とは
 *複利効果はプラス面だけではなくマイナス面もある
 *長期積立投資で投資元本が簡単に2倍や3倍になるかのような話を信じてはいけない
  等々

日 時

月 日時 間申 込
10月 毎日ご都合の良いお時間をお申し出ください
11月 毎日ご都合の良いお時間をお申し出ください
  
  
  

費 用

5,500円
実施後に指定の銀行口座にお振込をお願い致します。(振込手数料はお客様ご負担)
※通信料は、お客様でご負担いただくことになりますので、Wi-Fi環境をご確認ください。

オリジナルテキスト(PDF:約40ページ、変更あり)をメールにてお送りします。

特 典

①ご希望の方に、後日オンライン個別相談を16,500円(通常22,000円)にてお受けいたします。
②ライフプラン表・キャッシュフロー表作成を27,500円(通常33,000円)にてお受けいたします。
③セミナー参加後、1か月以内に顧問契約(年間55,000円)をされた方には、顧問料金から今回のセミナー料金を差し引きます。

講師から一言

私は、2010年11月9日にDC加入者資格を取得し、2021年3月末時点において、資産評価額は拠出金累計の31%増です。
大切な金融資産ですから、年齢的にも目的と照らし合わせて戦略を持って取り組みをしています。